アネさんとビスコの愉快な日々

〜メス鳥の健康と発情対策について考えるブログです〜

不要な寒さ対策

-
インコの飼育の話をしだしたら、もうひとつ書きたいことが出てきた。先日、オカメの体重の上限について認識を改めたほうが良いという話したけどそれに加えて、気温に関してもだいぶ間違ったことが広まっているように思った。『インコは寒さに弱い』というのが常識のようになっていてこの時期になると鳥用の保温器具設置する人が多い。でも、私がここ数年インコを飼育してみて感じたのは『少なくとも都内で暮らしてる以上、保温器具...

超重要な、体重についての認識

-
本日、ビスコを病院に連れていきました。豪徳寺の有名な鳥病院です。家から電車で約20分。めちゃ近い。で、ササッと健康診断をしてもらったのですがそのときの、体重についての先生のお言葉。92gだったビスコの体重に対して、『うん、まぁ…今ぐらいなら大丈夫ですね』とのこと。『今ぐらいならね。これ以上増えちゃうと良くないよ』と。ビスコは、ここ最近少し体重が落ちました。コロナがどうとかで、世の中が(アホみたいな)大騒...

愛鳥が心配なのは、よくわかるけど

-
久々に飼い鳥の話。中野バードクリニックの中野先生が私にもたらしたものは、やっぱりすごく大きかった。私が中野先生のところにビスコを連れていったことで一番収穫だったなと感じているのはとにかく『野鳥が、一体どういう暮らしをしているのか?』ということを知ることができたこと。飼い鳥と言えど鳥は鳥なのです。野鳥と、生体の部分だけを見るとなんら変わらない。この教えは、実に青天の霹靂…とでも言いましょうか脳天を直...

生き方を変える

-
まさに、私のための絵本か!(笑)という素晴らしい絵本と出会いました。カラ 〜孤独なハヤブサの物語〜新品では置いてないので、購入は中古となります。内容は、ある日突然動物を殺して餌にしていることに違和感を覚えたハヤブサが狩りをすることを止め、全く別の生き方をし始める…といったもの。一見すると【動物を殺すのを止めた=慈愛に目覚めたハヤブサ】という図式が垣間見え、なんだか説教くさいような絵本にも捉えられが...

世の中わからないなぁ

-
とりあえず手放せるモンは全部手放していつでもホームレス…というか、俗世から離れてることができるように下準備しておこうって、そんなふうに考えていた毎日…なのに!!なぜか、会社では仕事ぶりを評価され賞与いただいたり業務の幅を広げないかと相談を持ちかけられたりほんと世の中よくわからん。正直なにが評価されたのかサッパリわからない。いや、仕事はいつだって真面目にやってます。もうこの世の中で生きてくの嫌だからっ...